大人とこどもの初めての投資信託2

初心者から始めた少額積立投資信託の資産運用記

2017年度の今年度のトータルリターンと運用データと思った事

time 2018/03/31

2017年度の今年度のトータルリターンと運用データと思った事

今週2018年3月26日から30日の一週間。

先週のアメリカの鉄鋼の輸入規制から始めっての世界同時株安になってしまって、今まで利益があったのにマイナスになって、からの一週間のスタート。

これからどうなるのかと思っていたけれども、また、利益上昇まで持って行けたので良かった。

全てが下がることはそれだけ事が起こっているからしょうがない、リスク回避をしていてもそうなってしまうのだから。

そこから学ぶことが大切。

それを次に繋げる。

始まりは-280円から週終わりは1,734円。

一週間で2014円の上昇。

リスク回避をして一年で10万円を運用資金に回し(自分は最初は毎月5,000円積立買い、それを7600円に上げて、欲しい時には通常買い)、普通に1,000円単位で動くようになったので、これが100万だったら1万円動くようになると思う。

利益が出ているなら利益分売ってもいいくらいで。そしたら、また運用資金や生活資金に回せると思う。

2017年4月12日か11日から投資信託を始めて。

最初は全然資産そ評価損益が動かなくて、大丈夫なのかな?なんて思ったけれども、半年もすれば月1,000円動くようになって、一年もすれば日1,000円動くようになり。

投資をしているんだなと言う実感が湧きます。

一番利益があった時は61,600円で5,419円の利益だったのに、為替も円高になり、一気に株安になってしまったら今の状態になって。

なだらかに右肩上がりになっていたのが、最近のこのトータルリターンのグラフを見る限り、マーケットはかなり荒れているし、でも、グラフから見て、登る時はすごい上昇をするので、落ち着きが戻れば普通にいいトータルリターンが見込めると思う。

一年間の買い付け金額。

途中から欲しい銘柄を通常買いしています。

一年も保有すると成績がいい金融商品が分かります。

それとインデックスがいい。みたいなことをよく聞きますが、私はインデックスも良いですが、アクティブの方が好きです。

成績が良いとそれだけ上がってくれるし、下がっても成績が良い時の保険が残っているので。

私のひふみプラスとニッセイ日経225インデックスを見れば分かると思います。

成績が良ければアクティブの方が好きです。

それとリートが大好きです。

困った時にはリートの保有銘柄が成績がとてもいいです。

今はマーケットがあれているから、株よりも債券やリートを持っていた方がいいでしょう。

私は個人的に何個か年間2回ぐらい配当金が発生する銘柄を所有していると配当金を貰った時の喜びが分かるのでいいです。

最近は毎日運用データを取っていたのですが、動きの幅やパターンが分かったので、少し記録するのを辞めますが、皆様もデータを取ることは動きが分かるので、おすすめします。

では、気が向いたらまた運用データを取りたいと思います。

 

sponsored link

2018年3月26日運用データ

2018年3月27日運用データ

2018年3月28日運用データ

2018年3月29日運用データ

2018年3月30日運用データ

sponsored link

down

コメントする




アフィリエイト

ネット環境

社会の経済

運用記

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

カウンター




Ninja Tools



sponsored link