大人とこどもの初めての投資信託2

初心者から始めた少額積立投資信託の資産運用記

2018年3月5日運用データ 国内債券は意味を知る

time 2018/03/06

2018年3月5日運用データ 国内債券は意味を知る

sponsored link

2018年3月5日運用データ

なんかもうそろそろ収益がマイナスの領域に生きそうな位ほんと下がりっぱなしで。

これも態勢を付けないといけませんよね。

自分はハイリスクやミドルリスクの所に身を置いていたから、こうなることは予想はしていなかったけれども下がることは悲しいことですね。

今ある収益は本当に好成績スコアをたたき出していた銘柄です。ひふみとeMAXIS国内リートは裏切らないでまだ収益ゾーンでいてくれて。

良い銘柄目利きができて本当に一番最初に買っておいて良かった。

辛い時に、好成績の保険が利いて、それこそ、自分の心の中の投資信託のチャートにしまっておきましょう。

しかし、意外なのが、こんなに国内債券が上がるなんて。

最初、いつもマイナスになって、足を引っ張っていたお荷物銘柄と思うぐらいのポテンシャルだったのに。

本当に辛い側面の時に、こんなに勇敢に戦ってくれる。

債券にしてはすごく活発な値動きを今日したので、これは驚きです。

やっぱり保険利かせる分散投資ですね。

国内債券は値動きが鈍感なので、こんだけ上がったら、多分下がらないと思うから。

こんな時に債券をいっぱい持っている人は、みんなが株で泣いている時に、うはうはなんだろな。

国内債券も沢山持っておくこと、これも心のチャートに書き記しましょう。

自分も、これは下がると見越して、この間、3月1日に通常買いで国内債券を3,000円分買っておいて正解だった。

それに引き替え、日経225インデックスは2月に4,000円通常買いをして、下がりっぱなしで、マイナスになってしまった。

ちょっと強気すぎたかな?

これからも株価の流れと世界経済を見届けよう。

sponsored link

down

コメントする




アフィリエイト

ネット環境

社会の経済

運用記

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

カウンター




Ninja Tools



sponsored link