大人とこどもの初めての投資信託2

初心者から始めた少額積立投資信託の資産運用記

年2回の分配の金融商品はいいかもしれないと最近思うようになってきたと運用データ

time 2018/03/03

年2回の分配の金融商品はいいかもしれないと最近思うようになってきたと運用データ

ドメインも変えて、落ち着いたところで3月1日、「買いだ」と思って、積立投信で、運用の成績が分かったので、数値を徐々に合わせて行こうと、SMT グローバル株式インデックス・オープンと三井住友・日本債券インデックス・ファンドを3,000円ずつ買って。

すごく下がることを見越しての買いなので、下がれば上がるから。

一番は下がれば保有数量が多く買えるから、それを狙って買った。

 

後、最近思うことは、分配金が年2回の様な投資信託に魅力を感じていて。私はアセットマネジメントOneのDLIBJ公社債オープン(中期コース)を保有していて。

最初はファンドの管理費用の信託報酬が高いのにやっちまった。と、最初にスタート時の買い始めから持っていて。その時は投資信託の知識が全く無くて。失敗したな~。ってその時は思ったけれども、今は、一応、年2回の分配なので、分配されない時もあるけれども、分配される実感が湧くので良いなーって。

それを経験したので、次はリート辺りで年2回の分配を探してみようかなー。

年4回や2回でも買い付け手数料が出る物が多いから、無しで取り敢えず買ってみて運用成績を自分で感じてみたい。

 

sponsored link

2018年2月28日の運用データ

そこまでは下がらなかったけれども、普通に感じだと思っていた。あまり気にしない。

2018年3月1日の運用データ

残念なことにすげー下がった。

この日は、日経平均がそんなにかがってないのに、何でこんなに下がったんだろうと、自分で思ったことが、国内も海外も株式がだめだったことかな。おまけにリートもだめ。

下がったから、金融商品銘柄を買おうと思ったのでSMT グローバル株式インデックス・オープンと三井住友・日本債券インデックス・ファンドを3,000円ずつ買った。

2018年3月2日の運用データ

すげー下がった。

まあ、しょうがないから、取り敢えず運用データをキャプチャーして、って感じですかね。

データ収集。

アメリカの影響力ってのはすごいから、逆に考えるとアメリカの金融商品を買うのも上がる時は上がるということなのかな。

 

sponsored link

down

コメントする




アフィリエイト

ネット環境

社会の経済

運用記

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

カウンター




Ninja Tools



sponsored link